タグ別アーカイブ: アサラト

豊橋市から新しいアサラトブランド誕生!MOQOO Mokutic Asalato!

アサラトとは

西アフリカの民族楽器で、マラカスとカスタネットを足した様な音を奏でます。 演奏方法から見た目にも面白い楽器です。 2つの中が空洞な木の実に、小さな種を入れ紐で結んだだけのシンプルな構造になります。 MOQOOでは木の実の部分をモクチックに代替して作りました。

モクチックとは

中日精工(株)が開発したエコな素材です。 廃木材から製作されたプラスチック状成形体です。

MOQOOについて

均整のとれた球体により演奏がし易いです。
樹脂と木材(50%以上)の配合により、音抜けが良くも耳に痛くないアタック音となっています。 中身は小豆を使用し、存在感のあるシェイク音を鳴らします。
球体の直径:約5cm 片手分の重さ:約45g

BROWNタイプの特徴

モクチックの木材に、野球のバットを作る時にでる削り粉を使用しています。 キレの良いアタック音が特徴です。

BLACKタイプの特徴

モクチックの木材に、愛知県新城市の間伐材(スギ)を蒸煮したものを使用しています。
ほのかに燻した香りがします。
低めのアタック音とやや伸びのある当て音が特徴です。