2015-08-23 横山和明 ジャズドラムセミナー

ドラムの基礎、そして多くのドラマーの憧れなのに何を聞いたら、何をはじめたらよいのか??
入り口がわかりにくかった JAZZ をテーマに10代で渡辺貞夫と共演し、ジャズシーンの誰もが認めるトップ・ストレート・アヘッド・ドラマー、横山和明を講師に迎え、さらにゲストプレイヤーとして宮川純(オルガン)、荻原亮(ギター)を迎えてトリオ編成のLIVE型ドラムセミナーを開催します!

2015年8月23日(日)
横山和明 ジャズドラムセミナー
 会場 ORANGE PIT 豊橋(WEB)
 開場 13:00
 開演 13:30
THANK YOU SOLD OUT
 参加費 予約 3,000円 / 当日 3,500円

申し込みフォーム

横山和明 プロフィール

横山和明 (ドラム)1985年、静岡県生まれ。 幼少の頃より音楽に親しみ、3歳からドラムを始める。 高校在学中にJunior Mance、渡辺貞夫と共演。 2002年、渡辺貞夫カルテットの全国ツアーに参加した事をきっかけに本格的にプロ活動を開始する。 高校卒業後に活動の拠点を東京に移し、以後、数多くのツアーやレコーディングに参加している。 2004年より約10年に渡り、Barry Harrisの来日公演のドラマーを務める。 2012年、佐々木優花カルテットのベトナムツアーに参加。 また同年、アメリカのカリフォルニア州で行われたSan Jose Jazz Summer Festに宮之上貴昭カルテットで出演。 その他に、Red Holloway、Sheila Jordan、Eddie Henderson、Wess Anderson、Steve Nelson、Gene DiNovi等とも共演している。 誠実で落ち着いたドラミングには定評がある。

荻原亮 プロフィール

萩原亮 (ギター)1976年8月2日生まれ 長野県出身 幼少の頃よりピアノ、小学生の時にはブラスバンドでクラリネットを演奏するなど、音楽が周りにある環境で育つ。 10歳の時にオーディオマニアである父親からアコースティックギターをプレゼントされ、耳コピーやアドリブ演奏などを始め学生時代はジャズ、ロック、ブルース、R&B、ハードロック、プログレ、ブラジリアン、ブラックコンテンポラリー、 フラメンコ、クラシック、民族音楽、アフリカン、レゲエ等様々な音楽に傾倒し研究する。 上京後、フリューゲルホーン&ヴォーカルのTOKUのバンドに5年間レギュラーギタリストを務める。 その他にも数々のアーティストのライヴやレコーディングに参加。 2007年にBROOKLYNでNYのミュージシャンと共に創られた自身初のCD「AFICA」をMOCLOUD RECORDSよりリリース。 2011年にスガシカオや水樹奈々のサポートベーシストで知られる坂本竜太と共にジャズファンクユニットDos Lunaを結成。 「Primero」と「Segundo」のCD2枚及び、横浜のライヴハウスKamomeで収録されたDVDがリリース。 CSのMusic Air ChannelのLive LabにてDos Lunaのライヴ、同じくCSのTVAsahi源流Jazz にてGrace Mahyaのライヴ NHKの東京Jazz Festivalにて日野皓正Super Bandの模様が放送される。 上記のDos Lunaの他にユキアリマサDuo.島田剛Quartet.井上功一Trio.Grace Mahya.村上Ponta秀一Session.大野えり.等で活動中(順不同) これからどんな音楽を聞かせてくれるのか、とても楽しみになるようなアーティストである。

宮川純 プロフィール

宮川純(オルガン)

1987年生まれ、愛知県出身。5歳でエレクトーンを始めてからジャズ、フュージョン、ロックなどに傾倒する。高校卒業後本格的に音楽家を志し、甲陽音楽学院名古屋校に進学。ジャズピアノを水野修平氏、竹下清志氏に師事。在学中より、小濱安浩(Ts)バンドなどでのライブ活動、ヒップホップグループ、nobody knows+ のレコーディングに参加するなど名古屋のシーンで徐々に頭角を現す。  2009年、1st album「Some Day My Prince Will Come」をVictor Entertainment(JVC)より発表。 2010年より活動の拠点を東京に移し、自己グループの他、TOKU(Vo/Flh)、荻原亮(g)Different Colors、市原ひかり(Tp)4、多田誠司(As)Oakyなど国内ジャズシーンの第一線級で活躍を続けている。また、その作編曲能力も高く評価されており、大坂昌彦(Ds)、小林陽一(Ds)、グレース・マーヤ(Vo/Pf)、マヤ・ハッチ(Vo)などアーティストのアルバムに自己の楽曲及びアレンジを提供している。 2012年、2nd album「I Think So」(Altered)をリリース。近年では佐藤竹善(Vo)、土岐麻子(Vo)、Zeebra(MC)などの作品にも参加、多様な鍵盤楽器を同等に扱える柔軟な音楽センスと確かなテクニックで今後の活動にもますます注目を集める新鋭ピアニスト/オルガニスト/キーボーディストである。

 


愛知県豊橋市の総合楽器店 楽器情報、音楽教室、レンタルスタジオ、イベントなどの情報を掲載