ドラマーがドラマーのために考えた新ガジェット YAMAHA EAD10が登場!

ドラムセット全体を集音するステレオマイクとバスドラムトリガーの機能を併せ持ったセンサーモジュールとそのセンサー+ドラムトリガー+レコーダーの機能を持った、エレクトロニックアコースティックドラムモジュールがEAD10。

3つの機能の相乗効果でドラマーなら必ず持っておきたい新しいガジェットが生まれました。

本日17時からシライミュージックで予約受け付け開始します!

1.簡単なセッティングで、高品位なアコースティックドラムサウンドのモニター/録音が可能

センサーユニットをバスドラム打面側フープの上部に取り付けることで、XY型のステレオコンデンサーマイクによりドラムセット全体の音を自然なバランスと定位でモニターできます。収音されたドラムサウンドはメインユニットの内蔵メモリーやUSBフラッシュメモリーに録音してプレイバックすることができるほか、AUX端子に携帯用音楽プレーヤー等を接続することで、プレーヤーの再生音とマイキングされた高品位なサウンドを同時にモニターしながら演奏できます。

2.ドラマーの可能性を広げる多彩なエフェクト音とトリガー音色

音源部には、リバーブやディレイなど30種を超えるエフェクトや、トリガー音色を組み合わせたプリセットシーンが50種用意されており、お好みのエフェクトでドラムサウンドを加工することができます。バスドラムを叩いた振動をトリガー信号として、メインユニットの音源部に送り出すことで、バスドラムの打音に750種以上のトリガー音色を追加して演奏することが可能です。また、別売りのドラムトリガー「DT50S」や電子ドラム「DTXパッド」にも対応し、組み合わせて使うことでドラム演奏の表現力が広がります。

3.iOSアプリ「Rec’n’Share」との連携による高い拡張性

iOSアプリ「Rec’n’Share」は、iOSデバイス内に保存された楽曲を読み取り、その曲のテンポ変更やクリック音の付加、リピート再生など、ドラム練習を強力にサポートします。『EAD10』本体とお手持ちのiOSデバイスをLightning-USBカメラアダプタ(別売り)を介してUSB接続して動画を撮影すれば、高音質な演奏動画が手軽に作成でき、ミックスや簡易編集、アップロードまでをアプリの中で行えます。

  • ※このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
    発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。